アップルケアとは

パソコンやスマートフォン、タブレットなどを購入すると大半の場合、保証期間が定められていますが、この保証期間内で対象機器が故障した時には無償での修理を行って貰えます。但し、修理が無料になるのは故意に壊した場合を除くので注意が必要です。
アップル社の製品についても、大半のハードウェアには製品購入後1年間でのハードウェア製品限定保証および90日間の無償電話サポートが付いています。
しかし、他のメーカーとは異なり、アップルにはアップルケアと呼ぶ保証およびサポートを延長出来るサービスが用意してあるのです。
パソコンやスマートフォンなどのハードウェア、これらのハードウェアに使用するオペレーティングシステム、便利に利用出来るアプリケーションはすべてアップル社が開発を行ったものです。アップル社の製品は統合されたシステムであり、製品を知り尽くした専門スタッフによるサポートや修理をワンストップで受ける事が出来る、アップルケア製品の特徴でもあり、1度の電話で大半の問題をクリア―して貰えます。

それでは、アップルケアの保証内容を説明します。
基本的には、ワンストップでのテクニカルサポートを受ける事が出来る、アップル社製ハードウェアの製品保証が付いている、さらにソフトウェアにサポートもあるのが特徴です。例えば、iPhoneなどの場合は、すべての製品に対して、保証およびサポートが2年間に延長され、過失や事故などによる損傷修理などは、画面の損傷は1度につき3400円(税別)、画面以外の損傷は1度につき11800円(税別)で最高2度まで受けられるようになります。
また、故障した時や画面を損傷させてしまった時などは、アップル社の専任スペシャリストとチャットもしくは電話で直接問い合わせも出来る、ダイレクトアクセスサポートを受けられるようになっています。iPhone本体は勿論のこと、バッテリーや付属のイヤフォンやアクセサリー類なども保証して貰える魅力がアップルケアにはあります。